注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~230話ネタバレ!かぐや様は踊りたい!フランス校との交流会当日

2021年10月7日発売の「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」のネタバレ&感想をまとめてみました。

前回のあらすじ】

フランス交流会の準備がまったく進んでおらず、校長の段取りのせいだと思っていました。ですがそうではなく校長は、会長に生徒会長としての力量を試していたとわかり複雑ながらも納得した会長でした。

【前回のお話】かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~229話ネタバレはこちら!

【かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~】230話ネタバレ!かぐや様は踊りたい!フランス校との交流会当日

1年ぶりのフランス校との交流会当日。 

フランス校側にお任せしていたものの、全然できていないと発覚し、当日はバタバタしています。

 会長は結局巻き込まれ、周りに指示を出しています。

搬入や業者の手配で大忙しです。 本当はかぐやとゆっくり楽しもうとしていたようですが、そうもいかないようです。かぐやに謝りながら、落ち着くまで待たせることになってしまいます。

 一方、もうひとつのメインペアといっても過言ではない石上と伊井野。 

当日顔を合わせて伊井野は驚きます。

何故ならば、石上が制服を着て現れたからです。

自分はドレスきたのに、とその姿に腹を立ててしまいます。

ドレスコードは制服でも可とあったようなので、怒っている伊井野に困惑します。 その2人の様子を見て飽きれるかぐや。先輩らしく2人を叱ります。

そして、こんな事もあろうかと、かぐやが用意していた服を貸してくれるようです。

こういう気遣いができるのが四宮家の人間ということなのです。

 そしてそのまま先輩としてのお説教が始まります。

基本の報連相で怠るなとかぐやは冷静に伝えます。

それに自分たちがいなくなったあと、学園を守っていくのは石上と伊井野なんだからと、責任ある行動が必要なのです。

その話に納得する2人でした。 そして、さっそく石上は着替えることに。

中々似合っている姿に伊井野も惚れ直したようです。

それに照れる石上。石上にエスコートされながら無事ダンス会場までたどり着けました。

マナーとして最初と最後は特別な人と踊るのがマナーということなので、それがわかり改めて照れる2人でした。 ダンスを始めた2人は周囲からの反応も上々です。

いつも違う雰囲気に会場が騒がしくなります。 それに一安心しているかぐやに四条眞紀が話しかけます。

 会長が忙しく待っていると分かった眞紀は、かぐやに一緒に踊ることを誘います。

驚くかぐやですが、四宮家として1人で壁の花になっているなんて自分が許さないようです。

そして、その誘いにかぐやは渋々承諾し、2人は踊り始めました。

四条家と四宮家は世間でも知られるライバル関係。そんな御令嬢2人が手を合わせて踊っていれば大問題。

ですが、秀知院学園という聖域だから許されているのです。

そして、それは秀知院学園を卒業してしまえば、またライバル関係になるということになります。

すると眞紀からかぐやに予想外の提案が。

それは、かぐやが四条家に来るならば全力で守るというものです。その提案に驚くも、簡単には答えが出せるはずがありません。

かぐやは感謝をして、2人が姉妹になるのも悪くないと思うのでした。

またひとりになったかぐや。生徒会メンバーはそれぞれまだ忙しいようです。

すると、次に踊りに誘いにきたのは四条帝。

寂しそうな女性を狙い撃ちにする帝の性分に飽きれるかぐやでした。

思わず突っ込む帝ですが、今までかぐやを忘れて楽しくやっていたわけでなく誤解だったと訴えます。

帝もかぐやの力になるために秀知院学園にきたのだと伝えます。

それにハッとするかぐやでしたが、そこにきたのは待ち望んでいた人物、会長でした。

帝に威嚇する会長ですが、そういうつもりではないとすっと手を引きます。

そして、帝も会長には期待しているようです。

その後、藤原書紀のピアノ演奏での最後のラストダンスが始まりました。

俺の彼女という威嚇したときに出た会長の言葉に喜ぶかぐや。

それも束の間、会長はかぐやのどこか寂しげな表情に驚きます。

ずっとこんな日が続けばいいと心からの本音がかぐやから出ました。

そして会長は何かを飲み込んでただそれに応えたのでした。 そして翌日。

テレビのニューでは四宮グループ関係のニュースがひっきりなしに流れていました。

四条一族崩壊の狼煙というタイトルでずっと流れています。なにか大きなことが起きたのだと財界に詳しくない会長でもはっきりと分かりました。

そしてかぐやは会長たちの前から姿を消しました。そして最終章へと進みます。

【次のお話】 かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ のネタバレ231話はこちら!

 

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~230話!かぐや様は踊りたい!フランス校との交流会当日の感想

 フランス校との交流会で案の定会長は巻き込まれるはめに。

せっかくかぐやとの有意義な時間を過ごそうとしていたのに。

生徒会みんな忙しくしていましたね。

かぐや様がひとりに!と思った時まさかの声をかけたのは四条眞紀。

なんだかんだすごくいい子なイメージがあります。

ツンデレ一生懸命で個人的には大好きなキャラです。

かぐやのことを影ながら心配していることも伝わってきます。

そしてその次に帝。なんだかまだ掴めないキャラではありますが、こちらなんだかんだいいやつなのかな、会長とも友人ですしね。かぐやも本当に友人が増えましたね。

本人もひとりじゃないなと思えているでしょう。

なにより恋人の会長の影響力でしょうね。お互い尊重しつつも好き同士な関係って憧れてしまいます。

そして今からかぐやは自分の家、四宮家とどう戦っていくのでしょうか。

そして、会長はそこから救い出すことはできるのか、ついに最終章今後の展開にドキドキです。 

週間ヤングジャンプで連載中の「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の次のお話は、2021年10月14日に発売される予定です。

かぐや様は告らせたい ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!