注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

鬼滅の刃75話ネタバレ!炭治郎と伊之助が戦闘準備!

単行本9巻に収録されている「鬼滅の刃」のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

遊郭に潜んでいた花魁の姿をした鬼、堕姫(だき)。

彼女と対面した善逸は、殴り飛ばされ失神してしまいます。

【前のお話】鬼滅の刃ネタバレ74話はこちら!

【鬼滅の刃ネタバレ】75話ネタバレ!炭治郎と伊之助が戦闘準備!

失神していた善逸は、不意に行方不明となってしまいました。

蕨姫花魁のいる店の主人は、そんなもの放っておけ!と言います。

蕨姫花魁に反抗するからいけないんだ、と言う主人の顔色はとても悪そうでした。

そして集まった炭治郎、伊之助、宇髄。

宇髄は善逸が行方不明になったことを伝え、自分の責任だと言いました。

そして、もう炭治郎たちはここから逃げるようにと指示します。

けれど炭治郎も伊之助も、そんな気は毛頭ありません。

宇髄の嫁も、善逸も必ず生きている。

だから力を合わせて絶対に助けよう、と2人は言いました。

炭治郎は身支度を整えて、戦装束に着替えます。

そして、最後の別れを言いに鯉夏花魁と話をしました。

鯉夏花魁はどうやら明日にはこの街を去るようで、残された者たちのことが気になっていたようです。

なので炭治郎がみんなを助けると言ったのを聞いて、とても安心しました。

炭治郎が去った数秒後、唐突に堕姫が鯉夏の元へ現れます。

今夜までしか居ない鯉夏を、堕姫は喰べてしまおうとしているようでした。

鬼を探して走り回る炭治郎。

ふと漂ってきた鬼の臭いに、彼は目の色を変えます。

【次のお話】鬼滅の刃ネタバレ76話はこちら!

【鬼滅の刃ネタバレ】75話ネタバレ!炭治郎と伊之助が戦闘準備!感想

善逸が行方不明になったまま戦闘が開始しました…不安ですね……。

ですが炭治郎も伊之助も希望を全く捨てていないので、なんだか安心できます。

鯉夏花魁もとても心配ですが、彼女はあと一歩で幸せをつかめるので、どうか炭治郎が間に合ってほしいと願わずにはいられませんね…!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!