注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

鬼滅の刃76話ネタバレ!堕姫に炭治郎が圧倒される

単行本9巻に収録されている「鬼滅の刃」のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

堕姫に殴られ行方不明になった善逸。

そしてついに炭治郎と伊之助が、本格的に鬼を倒すために動き始めます。

【前のお話】鬼滅の刃ネタバレ75話はこちら!

【鬼滅の刃ネタバレ】76話ネタバレ!堕姫に炭治郎が圧倒される

炭治郎と合流するはずが、先に炭治郎は鬼を見つけてしまったため、1人で炭治郎を待っていた伊之助。

ですがさすがに痺れを切らした伊之助は、行動を開始します。

同時刻、宇髄が蕨姫花魁のいる店の主人に問い詰めていました。

善逸は消え、雛鶴(宇髄の嫁の1人)は病気になって階級の低い店に飛ばされたのだと、彼は知ります。

そして主人から、蕨姫花魁という女が全ての犯人であると聞き出しました。

宇髄は主人の情報をもとに蕨姫花魁の部屋に行きますが、彼女は丁度炭治郎と戦っているのでいませんでした。

彼は鬼を探しつつ、雛鶴の元へと向かいます。

炭治郎は、堕姫と出会っていました。

堕姫は鯉夏を捕らえています。

鯉夏を離すよう炭治郎は叫びますが、その態度が気に食わなかった堕姫は炭治郎に一撃を喰らわせました。

炭治郎ははじめ堕姫の強さに呆気にとられていましたが、なんとか戦意を取り戻します。

そして、堕姫の武器は帯であることを見抜きました。

堕姫の帯は人を取り込むことができ、なおかつ刃物のように刀にすることもできます。

堕姫は笑いながら言いました。

お前はブサイクだけど目だけは綺麗だから、めんたまだけ食べてあげるわ。

【次のお話】鬼滅の刃ネタバレ77話はこちら!

【鬼滅の刃ネタバレ】76話ネタバレ!堕姫に炭治郎が圧倒される感想

いやあ、ドキドキしてきますね!!

数年前までは普通に暮らしていた炭治郎が、上弦の鬼と渡り合うほど強くなるとは……。

けれど何とかまだ戦えているという感じで、まだまだ不安はぬぐえません。

炭治郎のヒノカミ神楽や、成長した伊之助と善逸、頼もしい音柱とともにこの戦いに勝ってほしいですね!!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!