注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

鬼滅の刃80話ネタバレ!虐殺をする堕姫!

単行本10巻に収録されている「鬼滅の刃」のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

堕姫が捕らえていた人間を全員救い出した宇髄。

宇髄、宇髄の嫁2人、伊之助、善逸は堕姫本体を狙いに行きます。

【前のお話】鬼滅の刃ネタバレ79話はこちら!

【鬼滅の刃ネタバレ】80話ネタバレ!虐殺をする堕姫!

宇髄の妻の一人である「まきを」は、思います。

昔はこんなふうに、死ぬことを怖がるなんてことはなかった。

クノイチとして生きていくには、仕事に命をかけるのは当然のことだったから。

でも、天元様に会って変わった。

この人は、私たち3人を1番に考えてくれている。

鬼殺隊の柱でありながら、自分よりも一般人よりも自分の嫁を愛しているから。

そして宇髄はまきをと須磨の頭を優しくぽんぽんと撫でました。

よくここまで頑張った、流石は俺の妻だ、と言う宇髄。

須磨とまきをはついつい泣いてしまいました。

そして5人は堕姫の本体がいる場所に向かいます。

その頃、堕姫はさらなるパワーアップを遂げていました。

花街のそこらじゅうに散らしていた帯を本体に取り込み、本来の力を得たのです。

そこでタイミング悪く、炭治郎たちが暴れる音を聞きつけて一般人が来てしまいました。

堕姫はそれが気に食わなかったようで、人間たちを容赦なく殺します。

そして満足げに去っていく堕姫。

炭治郎は怒りに狂いながら彼女を呼び止めました。

それでも彼女は、人を殺したことを何とも思っていないように笑います。

人々の絶望を叫ぶ声を聞いて、炭治郎の怒りは頂点は達しました。

【次のお話】鬼滅の刃ネタバレ81話はこちら!

【鬼滅の刃ネタバレ】80話ネタバレ!虐殺をする堕姫!感想

宇随の奥さんに対する優しさが男前ですてきですね~!!

にしても、堕姫がなんのためらいもなく人を殺してしまう感じ、とてもゾッとしました…。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!