注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

舞妓さんちのまかないさん201話ネタバレ!舞台に出るなと言われた百はな

2021年5月26日発売の「舞妓さんちのまかないさん」のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

千秋楽もいよいよ最後の舞台のみ。

緊張をほぐしてさあ舞台にあがろう、というところでまさかの百はなの怪我が判明します。

【前のお話】舞妓さんちのまかないさんネタバレ200話はこちら!

【舞妓さんちのまかないさん最新話ネタバレ】201話ネタバレ!舞台に出るなと言われた百はな

怪我の調子はあまり良くなく、舞台で踊るなんてもってのほか、しばらく安静にしておかなければならない、といった具合でした。

どうやら百はなは今朝、観光客の人とぶつかって足を挫いたようなのです。

みんなが準備をしに行く中、一緒に行こうとした百はなはお母さんに止められました。

お化粧をしながら舞妓さんたちは、お母さんあんなに怖かったっけ?とヒソヒソ話します。

つる駒は言いました。

今はきっと、本気で怒ってるからそう見えるんだと思う。

百はなはどうか最後まで舞台に立たせて欲しいと土下座をします。

お母さんは淡々と言いました。

今日すでに無茶をしているあなたの足は、朝よりずっと酷くなっている。

そんな状態でも出ると言うなら、理由を言いなさい。

不意に、理由、と言われた百はなはポカンとしてしまいます。

ぽかんとする百はなを見て、お母さんは言いました。

理由も言えずにただ舞台に立ちたいだなんて言うのは、ワガママだ。

その足はあなたの足だけれど、私から見れば自分の娘の足。

いくらあなただろうが、私の娘を傷つけることは許せない。

後ろ姿を見せながら部屋を出ていくお母さん。

残された百はなは呆然とします。

その頃、隣の楽屋では百子姉さんが大量に届いた差し入れを全部食べていました。

す、すごいですね、と若干引くスタッフさん。

あの子の分まで頑張らないといけないでしょう、と百子はもりもり食べながら真顔で言います。

そして実は百子は、健太に電話をかけていたのです。

【次のお話】舞妓さんちのまかないさんネタバレ202話はこちら!

【舞妓さんちのまかないさん最新話ネタバレ】201話ネタバレ!舞台に出るなと言われた百はな感想

いつもは少しかわいらしさが見え隠れする市の屋形のお母さんも、今回ばかりはとてもかっこよかったですね。

最後の百子姉さんに不意をつかれて笑ってしまいましたが、すみれはこの先どうなってしまうんでしょう…。

週刊少年サンデー連載中の舞妓さんちのまかないさんの次のお話は、2021年6月9日に発売される予定です。

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!