注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

舞妓さんちのまかないさん208話ネタバレ!置いてけぼりの理子!

2021年7月28日発売の「舞妓さんちのまかないさん」のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

暑すぎてぐったりしている屋形の舞妓さんたち。

そんな舞妓さんたちのために、キヨはひんやり涼やかな牛乳かんを手作りするのでした。

【前のお話】舞妓さんちのまかないさんネタバレ207話はこちら!

【舞妓さんちのまかないさん最新話ネタバレ】208話ネタバレ!置いてけぼりの理子!

最近理子の様子がおかしい!と言うつる駒。

どこがおかしいの?と聞くと、いつもは生意気なのに逆らってこないのだとつる駒は言います。

その後も理子の様子を観察するべく、勝手にアイスを食べたりチョコを食べたり足袋を借りたりするつる駒。

ですが理子はまったくの無反応です。

あまりに反応がないので、つる駒は段々ムカムカしてきました。

そこへ、こんな話を聞きます。

仕込みさんの中で舞妓になれる許可が降りていないのは、もう理子だけだ。

それを聞いて、つる駒は何かを考え込むような表情をしました。

その晩、百はなの荷物持ちとして花街に同行した理子。

同期ですでに舞妓さんになった仲間を見て、焦燥感に駆られます。

そしてその焦りを、百はなに相談しました。

すると百はなはこう答えます。

もし私なら、自分を分かってくれる誰かのそばにいるだろうなあ。

次の日の朝、朝ごはんにキヨが梅おにぎりとおかかおにぎりを1人1個ずつ作りました。

そこで、つる駒がおかか好きの理子のために、自分は梅を2つ食べて、理子におかかを2つ譲ります。

その後、理子はつる駒に言いました。

私と同じぐらいおかかおにぎり好きなくせに、変な気を使わないでくださいよ

そして、2人はまたいつものようににぎやかに言い合いを始めたのでした。

【次のお話】舞妓さんちのまかないさんネタバレ209話はこちら!

【舞妓さんちのまかないさん最新話ネタバレ】208話ネタバレ!置いてけぼりの理子!感想

自分のペースがわからなくなって、どう頑張ったらいいのか分からなくなる理子、とても大変そうです……。

けれどこんな時でも気にかけてくれる優しいおねえさんがいてよかったですね…!!

週刊少年サンデーで連載中の舞妓さんちのまかないさんの次のお話は、2021年8月4日に発売される予定です。

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!