注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

夏目友人帳113話ネタバレ!3枚の写真と奇妙なお茶会

2021年7月21日発売の「夏目友人帳」のネタバレ&感想をまとめました。

【前回までのあらすじ】

妖怪が見える少年、夏目貴志はせわしない日々を送っています。

友人帳にある名前を返したり、妖怪に襲われたり、またある時は妖怪を手助けしたり。

夏目の元にはたくさんの心優しい人や妖怪が集まり、不器用ながらも彼はそれを大切にする日々を送っていました。

【前のお話】夏目友人帳ネタバレ112話はこちら!

【夏目友人帳最新話ネタバレ】113話「3枚の写真と奇妙なお茶会」

喫茶店でタキと待ち合わせをしていた夏目。

タキは、お兄さんのことで夏目に相談があるようです。

タキの兄である勇は、信じないわりに妖怪に寄られるタイプの人間で苦労してきました。

そんな音信不通だった兄から、最近旅行先で撮った写真が送られてくるというのです。

返事を書きたいタキだったのですが、写真のインパクトが強すぎて、どんな返事を書けばいいのか分からないようでした。

写真は3枚あり、どれもタキの兄が真顔でダブルピースしています。

夏目も返事を考えようとしますが、ダブルピースに気を取られて何も考えられません。

しかし素敵な写真には、3枚とも髪の長い妖怪が映り込んでいました。

3枚あって、段々妖怪は勇に近づいているようです。

その対処法について考えようとしていると、隣の席に座っていた的場が声をかけてきました。

直接のおにいさんに電話をして、妖怪の対処法を伝えるといい、と彼は言います。

夏目は嫌そうに挨拶し、タキもどうやら知り合いのようで的場に元気よく挨拶しました。

そして本題に入ります。

連絡手段をなにも持っていない勇に妖怪の対処法を伝えるには、まず居場所を突き止めなければいけません。

しかしながら現在ひとり旅に出ている兄の居場所をあてるのは、かなり大変でした。

ですが諦めず、写真をよく見ながら、3人は話し合います。

そうして、ここは有名な怪談スポットの石段であるとか、兄の好きなエクレアを買った店が近くにあるだろうとか、そんな具合で場所を特定していきました。

どこか不穏な雰囲気を纏わせながらも、優しく協力してくれる的場を見て、夏目は思います。

この人はよく分からない人だ。でも、彼なりに思いやってくれている部分もあるのだろう。

みんなで注文をしたお洒落なケーキをつつきつつ、話し合いは進んでいきます。

そしておおまかに、兄が今日向かっていそうな場所が分かり、タキはその周辺の色んな旅館に電話をかけまくると言いました。

そんな彼女に、的場は占いをおすすめします。

彼が仕事で使ったその余り物だというお札を使い、店にあった角砂糖を代償にして妖怪を呼び出して占いをしました。

妖怪は机の上のケーキ全てを引き換えに、タキの兄がいるのはウグイスという名のつく旅館だと教えてくれます。

去り際に的場は意味深に微笑みました。

これで「あれ」を拾いにやれそうです、と。

無事タキは兄と電話をつなげることができ、妖怪の対処法についても「風邪予防にしてみて」と伝えることができました。

後日、また兄から写真がとどいた!とタキが夏目に見せに行きます。

夏目は、写真をしずかな瞳で見つめました。

一枚の写真には輝く海と、やっぱり真顔でダブルピースをしているタキの兄が映っています。

その後ろには、妖怪はもう映っていませんでした。

【次のお話】夏目友人帳ネタバレ114話はこちら!

【夏目友人帳最新話ネタバレ】113話「3枚の写真と奇妙なお茶会」感想

最後に夏目が何も言わないところがまた、すてきな終わり方ですね。

そしてタキのお兄さんのダブルピース写真が、とんでもなくかわいかったです。

巻頭カラーで今回登場した夏目友人帳、今後もゆっくりと進んでいく彼らの物語から目が離せません。

月刊LaLaで連載中の夏目友人帳の次のお話は、2021年9月24日に発売される予定です。

来月の夏目友人帳は休載となっているので、ご注意ください。

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!