注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

サタノファニ183話ネタバレ!真希に流れ込む、教祖しぐまの過去!


2021年9月18日発売・週刊ヤングマガジン43号に掲載されている「サタノファニ」のネタバレ&感想をまとめました。

【サタノファニ】183話ネタバレ!真希に流れ込む、教祖しぐまの過去!

聡に案内されて、儀式用の準備室に来た道隆たち。

この部屋の奥ある扉は、奥の院に繋がっていると聡は説明します。

真希を助けに行く前に、全員で救出作戦の内容を確認することにしました。

まず儀式に集中している教祖しぐまを捕え、彼女を人質にメデューサ達を解放させる…。

その後に僧侶たちを拘束し、退路を確保だな!と再確認する叶。

そこからの交渉役は、道隆が請け負うことになりました。

お気をつけて…と聡に見送られ、奥の扉を開くと…。

教祖・しぐまのそそり勃つモノで、快楽に堕とされている真希の姿があったのです。

部屋にいる大勢の僧侶にたちは、低く不気味な声で真言を唱えていました。

しぐまにお尻の穴を責められ、気持ちよさで意識が飛びそうになる真希。

頭がまっしろになる寸前、彼女の中にしぐまの過去が流れ込んできたのです。

交通事故に遭い、横転した車の中で事切れている両親。

彼らの腕を必死でひっぱり、泣いている少女…それが教祖・しぐまでした。

交通事故で両親を失ったしぐまは、施設に引き取られることになります。

しかし、なぜ私だけ生き残ったのだろう…と考えつづけるしぐま。

その後、彼女は事件前に見えなかったものが視えるようになっていたのです。

普段の眼から切り替える術を覚えると、彼女の力は日を追うごとに増していきました。

無くした指輪を見つけることも、人の死を視ることも容易になっていきますが…。

その能力が周りに知れ渡ると、しぐまは気味悪がられるようになっていったのです。

それでもなお、自分の能力を学ぶことを続けたしぐま。

能力を追求した末に、人間が思考した際に起きる体の変化を感じとることが出来るようになりました。

彼女の能力を使えば、普通の人間は嘘をついても見破られてしまうのです。

この能力を使って人の上に立つ存在になりたいと考えたしぐまは、生徒会長になりました。

しかし思春期になり、しぐまの体に突然変化が現れたのです。

それは…女性の姿なのに、ペニスが生えてきたこと。

明らかに普通の人間ではない異形の姿の事を、相談できる相手がいるはずもなく…。

性的に興奮した時だけ姿を現すソレを見て、しぐまは絶望感でいっぱいになったのです。

多くの男性に告白されても、秘密を抱えるしぐまは断り続けることしかできませんでした。

その後、占い師になったしぐま。

彼女の能力でお客を視れば、病に悩む者の病巣を言い当てることなど簡単です。

日が経つにつれ彼女の占いは評判になり、遂には信者のような人まで出てきたのです。

救った者に感謝され、喜びを覚えた頃に現れた一人の男。

彼は内田と名乗り、上手くしぐまの心に入り込んだ末…彼女の身も心も手に入れました。

そして内田に言われるまま教団を立ち上げ、信者を得ることに成功するしぐま。

今まで人と違う能力があるために孤独だったしぐまでしたが、教団の教祖になった途端に居場所を見つけたのです。

もっともっと人を救いたい…というしぐまの想いは、どんどん強くなっていきました。

そんなしぐまを利用して、仏教を中心にいくつかの宗教を組み合わせ…オリジナルの教義を作り上げた内田。

これが真聖教団の始まりだったのです。

彼はしぐまに、過去には邪教と呼ばれながらも性を中心に捉えた宗教があった事を教えました。

彼女を何度も抱きながら、お前のその特殊な能力と体…それがあれば人を救う事ができると言ったのです。

今現在、真希を突き上げているしぐまの考えも変わることがありません。

儂が事故で助かったのは、人々を救うため。

まだ死ねぬ!としぐまは言いながら、真希の奥を突きあげ続けるのでした…。

【次のお話】 サタノファニ184話はコチラ

【サタノファニ】183話ネタバレ!真希に流れ込む、教祖しぐまの過去!感想

今回は教祖・しぐまの過去が明らかになった回でしたね。

幼少期に事故に遭い、その後も特殊な能力で人から気味悪がられてしまって…辛い過去の持ち主だということがわかりました。

思春期になり、突然男性器が出現したのは驚きでした…。

内田は彼女の孤独に付け込んで、教祖になるように仕向けたんですね。

確かに両性具有の神を祀る宗教はありますが、よからぬ事ばかりして最後には殲滅させられるものが多いですよね。

しぐま率いる真聖教団も、怪しい儀式ばかりで…同じ道を辿りそうですが…。

しぐまのように、今まで欠点だったと思っていた能力が必要だと言われたら…普通の人でも嬉しくなって正常な判断が出来なくなると思います。

人を救いたいというしぐまの想いを利用する内田は、卑劣以外の何者でもないですよね。

彼女は内田から離れて、考えを変えることは出来るんでしょうか…。

真希の救助も始まりそうですが、果たして間に合うのか…ドキドキします!

次回のサタノファニ184話が掲載される週刊ヤングマガジン44号は、9月27日発売予定です。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!