注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

セブン・エンド3話ネタバレ!痕跡の場所には人骨が?!

コミックほげっとで配信している「セブン・エンド」のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

失踪人・中込あきらを探す為、腕時計を借りたタツヤ。

彼が能力を発動してわかったことは、通常なら1つしかない痕跡が2つあったということでした…。

【前のお話】セブン・エンド2話ネタバレはこちら

【セブン・エンド】3話ネタバレ!痕跡の場所には人骨が?!

依頼された失踪者・中込あきらには何かある…。

そう確信したタツヤは、刑事の雁木麻蛭をファミレスに呼び出しました。

店に着いた麻蛭は目を見開き、事件か事故か…儲け話かぁ?と話を切り出します。

タツヤはテーブルの上に依頼人・中込かなえの資料を置き…彼女の情報が欲しいと言ったのです。

お得意の能力でさっさと見つけ出せばいいじゃないかと言う麻蛭に、イレギュラーなんだよ…とこぼすタツキ。

腕時計から痕跡が2か所出たという事は、事件の可能性もあるということだとを彼に教えました。

それを聞き、事件だといいねぇ!と高笑いを上げる麻蛭。

しかしタツキは共感せず、ナーバスになっている様子…。

宜しく頼むと席を立つタツヤを見送った麻蛭は、彼が過去に自分の母親にされた仕打ちと重ねている事に気づいたのです。

幼少期のタツキが言った言葉で精神を病み、彼をうそつき呼ばわりした母親…。

あんたなんかいらない!と呪いの言葉を吐き、タツヤの首に手を掛けたこと…。

タツヤはそれを思い出し、あんたの前から消えてやったんだろ…と首をさすりながら呟くのでした。

そのころ事務所では、タツヤの帰りを待つかなえがショーコと話をしていました。

若いあなたたちがどうして探偵をしているの?と聞かれ、私たち…何歳に見えますか?と聞き返すショーコ。

両親から出生届を出してもらえなかったショーコは、実年齢不明。

タツヤは高校生のような姿をしていますが、実際は32歳だと言うのです。

驚くかなえに、俺も法的に死んでいる失踪者なんですよ…と帰ってきたタツヤが答えました。

それを聞いて、言葉を詰まらせるかなえ…。

話を切り上げたタツヤは、かなえに頼んでいた失踪人の靴を視ることにしました。

今回の痕跡は1か所だけで、南南西を指示していることが分かったタツヤ。

一週間くらいで見つかると思うけど、生きて見つかったらどうします?とかなえに問いかけました。

戸惑ったかなえは、主人が見つかったら連絡を下さいと答えるに留めるのでした。

数日後、刑事の麻蛭から聞いた情報によると…。

かなえは旦那のあきらの行方不明者届を出していなかったというのです。

どういうことか確かめるために、腕時計の痕跡を辿って山を登るタツヤ。

痕跡の指し示す場所を掘ると、そこには一体の人骨が埋まっていました。

生きている奴は、嘘ばかりつくな…と思うタツヤなのでした。

後日、かなえに旦那が生きている事を連絡したショーコ。

泣いて喜ぶショーコに、あきらと会う時には二人も同席して頂けませんか?とかなえが言ったのです。

二つ返事で頷くショーコに、会うのが楽しみだわと答えるかなえ。

しかしその表情に喜びはなく、不吉な雰囲気を漂わせるのでした…。

【次のお話】セブン・エンド4話はコチラ

【セブン・エンド】3話ネタバレ!痕跡の場所には人骨が?! 感想

人骨が見つかってしまいますが、あきらは生きていると言うタツヤ。

それじゃ、人骨は一体誰…?と謎が深まりましたね。

次回も楽しみです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!