注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

死者恋3話ネタバレ!二人の友情に亀裂が…。

コミックほげっとで配信している「死者恋」のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

お互いに公彦のファンだと知り、友達になった凜子としのぶ。

しのぶの異常な愛情表現を目撃した凜子は…?!

【前のお話】死者恋2話ネタバレはこちら!

【死者恋】3話ネタバレ!二人の友情に亀裂が…。

あまりにも刺激的で異質なしのぶの愛情表現を聞き、返す言葉が見つからない久美子。

しかも驚くことに、その後も二人は手紙や電話のやり取りをするという…奇妙な関係が続いたのです。

しのぶとの間に友情があったのかはわからないけれど、次の年に二人の関係に変化が起きたの…と凜子は言いました。

高校に進学した凜子は美術の道に進み、遂に油絵を描くことになったのです。

彼女が描こうと思ったモデル…それは、愛する公彦の肖像画でした。

手本となるものは本に載っているモノクロ写真だけでしたが、今まで描いてきたデッサンを応用して描き続ける凜子…。

一年かけてやっと満足のいく作品が完成し、おまけにコンクールで賞まで獲る事が出来たのです。

それが新聞に載る事も決まり、表情を輝かせる凜子。

公彦と一緒に力を合わせた作品が認められたような気になり、彼女の頬に喜びの涙が流れます。

私の心の中で、公彦さんは生きている…と思いながら。

後日、しのぶには内緒で公彦のお墓参りに来た凜子。

コンクールで受賞した記事の載った新聞を携えて報告をしていると、後ろから声を掛けられました。

そこにいた女性には、わずかに公彦の面影があります。

彼女は、朔田公彦の母ですと名乗ったのです…。

未だ息子の死を悲しむ母親に、凜子は自分の持ってきた新聞を見せました。

すると、その出来栄えに涙した母親は…凜子に遺品のペンダントを差し出したのです。

一生の宝物だわ!と思っていた凜子ですが、公彦の母親としのぶが文通している事を忘れていたのです…。

後日、しのぶから来た手紙には…凜子を否定する言葉が書き連ねてありました。

凜子は正直に返事をしましたが、理解してもらえず…疎遠になった二人。

それぞれが自分の思うままに、公彦を想えばいいのだ…と凜子は気持ちを収めました。

そうして絵に没頭する毎日を送って、しばらくした後。

しのぶから久しぶりに、手紙が届いていたのです。

差出人の名前が朔田しのぶとなっていることに、嫌な予感がする凜子。

手紙には、しのぶが公彦の兄と結婚し…子供が産まれるという事が書いてありました。

ここまでやるとは…と唖然としますが、凜子は自分の気持ちを素直に手紙に書いて返事を出します。

子供の事ばかり書いて、旦那さんの事に触れない手紙の内容を不思議に思いながら…。

しかし、しのぶの恐ろしい計画はまだ始まったばかりだったのです…!

【次のお話】死者恋4話はコチラ

【死者恋】3話ネタバレ!二人の友情に亀裂が…。 感想

抜け駆けした凜子を、追い詰めるしのぶ…。

二人の間には、友情なんてなかったように感じました。

色々な場面で笑うしのぶの表情が不気味で、恐怖です…。

死者恋 ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!