注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

死者恋5話ネタバレ!【最終回】死者に恋をした、私の願いは…!

コミックほげっとで配信している「死者恋」のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

久しぶりにしのぶと再会し、息子・幸生と対面した凜子。

しのぶが幸生を公彦のコピーとして育て、二十歳で殺す計画に気づき…?!

【前のお話】死者恋4話ネタバレはこちら!

【死者恋】5話ネタバレ!【最終回】死者に恋をした、私の願いは…!

久美子に紅茶のおかわりを注ぎ、お酒に手を伸ばす凜子。

しのぶさんは息子を愛してなかったのかしら…と考え込む久美子に、公彦として愛していたわねと凜子は答えました。

そして、しのぶの恐ろしい計画がどうなったのかを語りはじめたのです…。

急いでしのぶの家に駆け付けると、そこには更に痩せ細ったしのぶの姿がありました。

家の中に入り、しのぶの計画を見破った凜子は彼女に詰め寄ります。

しかししのぶは落ち着き払って、いつものような嫌な薄ら笑いを浮かべるばかり…。

そして、私たちは騙されていたのよ!と唐突に呟いたのです。

公彦の自殺は芸術的なものではなく、近所の若い女に暴行し、捕まるのが嫌で自殺したという真相を聞いたしのぶ。

母親は真相を隠す為、きれいなものだけを集めた日記を出版していました。

青春で…憧れの象徴だった公彦を汚され、ショックを受けたしのぶは真相を語った旦那を殺したのです。

同時に、自分を欺いていた公彦の両親も制裁を下してやったわ!と狂気の笑みを浮かべるしのぶ。

邪魔者はいなくなり、あとは息子の幸生が公彦のように死ねばいいだけ…。

幸生が公彦に似れば似るほど、自分が公彦と交わる感覚を覚えるしのぶ…。

そんなうまくいくはずがない!と抗議する凜子に、しのぶは既に幸生が自殺願望を持っていると言ったのです。

そして一番きれいな死に方は、公彦のように雪山で首を切る事…これを教えてあげなくちゃ!と笑いました。

しのぶの狂気について行けなくなった凜子は、怒り…家を飛び出そうとします。

しかし後ろから、あなたならこの芸術がわかるわよね…と声を掛けられてしまったのです…。

突然、凜子の話を聞いていた久美子の体が震えだしました。

身動きの取れなくなった彼女を横たわらせ、最後まで話してあげるわね…と妖しく囁く凜子。

しのぶの計画は、凜子が幸生に全てを話したおかげで未遂に終わりました。

怒った幸生はしのぶの目の前で刃物を手にし、自分の顔をズタズタに切り裂いたのです。

そうして彼は結城という偽名を使い、凜子の手助けをするようになりました。

その後のしのぶは精神を病み、戻ってきませんでした。

彼女が言っていた通り、死者を愛してしまった私たちはもう戻れない…と言う凜子。

凜子は恐怖に震える久美子に花びらを纏わせ、私に…人間の死を理解させて!と言いながらナイフを取り出したのです。

この家は公彦が自殺した場所の上に建ててあり、墓標のようなもの…。

凜子は彼との結びつきを強くするために、動物の死体の絵を描き続けていたのです。

しかしそれだけでは物足りず、芸術家として完璧な愛の結晶を描き上げたいの!と天を仰ぐ凜子。

あなたの死は私の作品に宿り、多くの人に愛されるの…と久美子に囁くのでした…。

【死者恋】5話ネタバレ!【最終回】死者に恋をした、私の願いは…! 感想

しのぶだけが怖い人だと思ったら、まさかの結末に驚きました!

凜子も、理想の公彦を追い続けているんですね…。

狂気と恋が入り混じった作品で、とても読みごたえがありました。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!