注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

ワールドトリガー164話ネタバレ!千佳は人が撃てると確信している当真

単行本19巻に収録されている「ワールドトリガー」のネタバレ&感想(アニメ版での展開の考察)をまとめました。

【前回のあらすじ】

千佳を遠征に行かせるために、ランク戦で手加減しようとしていた絵馬。

しかし周囲の隊員たちに、お前も遠征メンバーを目指して千佳と一緒に行けばいいと言われたのでした。

【前のお話】ワールドトリガーネタバレ163話はこちら!

【ワールドトリガー最新話ネタバレ】164話ネタバレ!千佳は人が撃てると確信している当真

やる気を出した絵馬は、玉狛の戦闘記録を見直すために帰っていきます。

そしてお好み焼き屋さんに残ったメンバーたちは、千佳について話しはじめました。

流石にここまできて人を撃ってないんだから、千佳は人が撃てないだろうとわいわいする隊員たち。

しかしここで当真が鋭く言います。

違うな。千佳は人を撃てる人間だ。

自分から見ると千佳は十分戦闘向きの性格で、何らかの形で追い込まれればきっと人を撃てる。

遊真は玉狛支部に帰って、修にこのことを相談します。

しかし千佳を傷つけるような真似をするのには抵抗があり、そもそもどうやって追い込めばいいのか分からなかった2人は一旦話題を保留にしました。

修は新しく自分がトリガーを追加したほうがいいのかと考え、宇佐美に相談します。

が、トリオン量的に厳しいなあ、と断られてしまいました。

修はその晩、ひとりで考え込みます。

自分たちは確実にいい方向へ進んでいるのに
何故か心の中のモヤモヤがとけない。

しかし彼が不安に思っていても時間はあっという間に過ぎていき、いよいよランク戦当日になったのでした。

【次のお話】ワールドトリガーネタバレ165話はこちら!

【ワールドトリガー最新話ネタバレ】164話ネタバレ!千佳は人が撃てると確信している当真感想(アニメ考察)

ここで当真が周囲とは真反対の意見を言ったのは、本当にびっくりしましたがとても納得した覚えがあります。

当真の声が個人的にぴったりだと思っているので、ここのシーンをアニメでも淡々というのが今でも想像できてしまいます…笑

今まで千佳は人を一度も撃っていないのにも関わらず、ここでズバッと言い切った当真をかっこよく演出してほしいいですね♪

そして、アニメで見る「もやもやしている修」もとても楽しみです。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!