注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

ワールドトリガー168話ネタバレ!建物の照明が突然きられ窮地に陥る修

単行本19巻に収録されている「ワールドトリガー」のネタバレ&感想(アニメ版での展開の考察)をまとめました。

【前回のあらすじ】

ショッピングモール内で早速、来馬・村上と影浦・北添が激しい戦闘を始めます。

その一方で、太一は何かを企んでいる様子でどこかへ向かっていました。

【前のお話】ワールドトリガーネタバレ167話はこちら!

【ワールドトリガー最新話ネタバレ】168話ネタバレ!建物の照明が突然きられ窮地に陥る修

黒い孤月は鈴鳴の新たな戦法か?と結束が実況しますが、どうやら黒い孤月の今は犬飼も嵐山もよくわかっていないようです。

見ていけばわかるでしょ多分、と犬飼は言いました。

そして来馬と村上は段々と影浦隊の2人に押されていきます。

そんな中ふと、片手しか銃を持っていなかった来馬が、両手で銃を持ってフルアタックに切り替えます。

これこそが鈴鳴の新しい戦法でした。

火力がやや低い鈴鳴は、しっかりと自分たちの欠点を克服する戦法を考えていたようです。

その頃、修vs小荒井・奥寺の戦いも熱くなってきていました。

ごちゃっとなって戦っていた修たちを、絵馬が一気にまとめて撃ち抜こうとしますが、なんとか修たちはかわします。

そして、ここで驚くべきことがおきました。

いきなりショッピングモール全ての電気が落ちたのです。

電気を消したのはどうやら太一で、企んでいた作戦はこれのことだったようでした。

電気が消えたとほぼ同時に、修は腕を絵馬に撃ち抜かれます。

暗闇で武器が光るのを逆手にとり、絵馬が狙って来たのでした。

【次のお話】ワールドトリガーネタバレ169話はこちら!

【ワールドトリガー最新話ネタバレ】168話ネタバレ!建物の照明が突然きられ窮地に陥る修感想(アニメ考察)

これを初めてアニメで見る人、ある意味うらやましいです…絶対かっこいいですよね!

こうこうと照明が輝く明るいショッピングモールが、一瞬で暗くなる演出、アニメならではの「一瞬の切り替え」が楽しめそうです!

ここで修の腕を落とした絵馬はかっこいいですよね。

アニメでは銃声などもしっかり入ってくるので、手に汗を握りながらドキドキしつつ展開を見守ることができそうです!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!