注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

ワールドトリガー172話ネタバレ!鈴鳴と影浦隊が全滅!

単行本20巻に収録されていた「ワールドトリガー」のネタバレ&感想(アニメ版での展開の考察)をまとめました。

【前回のあらすじ】

影浦隊の北添と影浦を落とし、鈴鳴第一との戦闘を開始した玉狛第二。

ヒュースは接近戦に切り替えて鈴鳴の懐に突入しようと試み、村上はそれを迎撃します。

【前のお話】ワールドトリガーネタバレ171話はこちら!

【ワールドトリガーネタバレ】172話ネタバレ!鈴鳴と影浦隊が全滅!

接近戦に切り替えようと、鈴鳴の2人に近づく玉狛第二。

しかし村上の施空孤月や来馬の誘導弾により、中々近づけません。

そこで、遊真がヒュースの足元にグラスホッパーを置き、一気に村上の間合いまでヒュースを近づかせました。

ヒュースは村上の身体にエスクードを生やし、来馬と村上は分断されました。

エスクードが生えた勢いで飛ばされ、ガードが無くなった来馬を、待ち構えていた修が撃ち抜きます。

さらに遊真とヒュースのコンビネーションにより、村上がベイルアウトに。

このまま来馬も倒そう、と襲いかかる玉狛第二。

けれどここで、下の階から絵馬がレーダー頼りに来馬を撃ち抜きます。

ここで来馬もベイルアウトになりました。

そのまま絵馬はとまりません。

レーダー頼りに修に狙いを定め、修に大きなダメージを与えました。

しかし連続で弾を撃ったことでリロードの隙をつかれ、東隊に狙われる絵馬。

待ち構えていた東に撃たれ、絵馬もベイルアウトになりました。

ここで、影浦隊と鈴鳴第一が全滅します。

残ったのは玉狛第二と、東隊のみとなりました。

【次のお話】ワールドトリガーネタバレ173話はこちら!

【ワールドトリガーネタバレ】172話ネタバレ!鈴鳴と影浦隊が全滅!感想(アニメ考察)

この回はアニメで見ると動きがとにかくカッコよさそうですよね…。

村上の曲芸や絵馬の天井抜き、そして何よりヒュースのエスクード生やし。

「そうくるか?!」の連続で、初見で見る人には驚きの展開がつづきそうです!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!