注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

ワールドトリガー174話ネタバレ!意見が合わない修とヒュース

単行本20巻に収録されていた「ワールドトリガー」のネタバレ&感想(アニメ版での展開の考察)をまとめました。

【前回のあらすじ】

閉じた戦場を広くするために、ショッピングモールにメテオラを撃ち込んだ千佳。

しかしながら威力が強過ぎたため、ショッピングモールは半分壊れ、東隊の1人がベイルアウトになります。

【前のお話】ワールドトリガーネタバレ173話はこちら!

【ワールドトリガーネタバレ】174話ネタバレ!意見が合わない修とヒュース

人数上3:2で有利が取れた玉狛第二は、東隊の2人を追い詰めていきます。

そんな中、東隊の奥寺と小荒井は「撤退する」という選択を選びました。

東はそれを聞いて、少し嬉しそうに口角をあげます。

東隊は自主的にベイルアウトするために、ショッピングモールの外に出るべく、動きはじめました。

ダミービーコンでレーダー上を混乱させてくる東隊。

そのうちのビーコンが千佳のところへ向かっているような仕草を見せます。

修は千佳を守るよう指示しますが、ヒュースは反対しました。

これは明らかに修を揺さぶるための向こうの作戦だから、俺はその指示には従わない。

修とヒュースが気まずいムードになりましたが、ここで遊真が言います。

それなら自分が千佳を守りにいく。

遊真は千佳の元へ向かいながら、修に言いました。

ヒュースにチャンスを作ってやってくれないか。

ヒュースはさっきの戦いで、とれるはずだった影浦を落としてしまったことと、修が撃たれたのは自分の責任だと思ってるんだ。

真面目な性格だから、その2点をきちんと取り返そうとしてる。

そしてヒュースは小荒井を見つけ、攻撃に入ります。

【次のお話】ワールドトリガーネタバレ175話はこちら!

【ワールドトリガーネタバレ】174話ネタバレ!意見が合わない修とヒュース感想(アニメ考察)

ヒュースと修、お互いの主張にはそれぞれ想いがあり、どっちが正しい!と言い切れないのが難しいところです。

遊真がなにげに男前すぎてかっこいいんですが、アニメの声も最高にマッチしていると思うので別のかっこいい遊真がアニメでは見られるかもしれません。

そしてとんでもなく真面目なヒュース、ある意味玉狛第二の中で一番頑固なのかもしれないです。

年齢が一番上なだけあって、ヒュースの判断は戦況を冷静に客観的に見れている感じがしますね。

ちょっぴり(?)険悪になるヒュースと修のやり取りも、声優さんの演じ方で別の見え方ができるかもしれません。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!