注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

ワールドトリガー180話ネタバレ!二宮の攻略手段を調査する修

単行本21巻に収録されていた「ワールドトリガー」のネタバレ&感想(アニメ版での展開の考察)をまとめました。

【前回のあらすじ】

千佳は人が撃てるんじゃないのか?とヒュースに言われ、激しく動揺した千佳。

宇佐美とレイジに想いを打ち明けた彼女は、ついに人を撃つ決意を固めます。

【前のお話】ワールドトリガーネタバレ179話はこちら!

【ワールドトリガーネタバレ】180話ネタバレ!二宮の攻略手段を調査する修

草壁隊の里見という先輩に話を聞きにきた修。

里見は二宮信者であり、弓場の弟子でもある存在です。

修は、二宮信者である里見に、二宮についての話を聞きました。

里見はノリッノリの笑顔で、修に二宮のことを教えてあげます。

二宮は一対一が最強であること。

弓場と二宮が一対一で戦えば、弓場が負けるということ。

ただし、間合いなどの条件によっては弓場が勝つこともあり得るということ。

その後、通りすがりの迅に修は教わります。

今しがた話を教えてくれた里見は、ボーダートップの銃手だぞ、と。

しかしながら里見本人は自分の順位を知らないという、ちょっと抜けてる感じの人なのでした。

一方遊真は緑川と共に、弓場のいる弓場隊のミーティングルームへ向かいます。

弓場隊のミーティングルームには、1人の男性が仁王立ちで待っていました。

サングラスをかけたイカつい男性が、話に出てきた弓場のようです。

遊真は彼に向かってにこやかに、どうもどうもと挨拶をしました。

【次のお話】ワールドトリガーネタバレ181話はこちら!

【ワールドトリガーネタバレ】180話ネタバレ!二宮の攻略手段を調査する修感想(アニメ考察)

スカウト旅にいっていた草壁隊の隊員がようやく1人明かされましたね!つかみどころのない感じの明るいキャラクターでした!

今後はA級隊員とも刃を交える展開が待ち受けているので、アニメでこの新キャラクター・里見がどんな風に描かれるかも気になるポイントです!

二宮の攻略法は探せば探すほど難を極めている感じがありますが、それでも修がなにかを掴んでいるようで、今後の展開にわくわくしますね!

3期の最大の見せ場といってもいい最後のランク戦。

修たちの積み上げてきた努力や、他の部隊との熱いぶつかりをアニメで見られるとおもうとわくわくが止まりません!

この回や次回でかなり、最後に戦う部隊の特徴がつかめてくるので、「そろそろこの人たちと戦うんだなあ」とアニメを見ていてもソワソワしちゃいそうです(笑)

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!