注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

ワールドトリガー183話ネタバレ!にのまる誕生の瞬間!

単行本21巻に収録されていた「ワールドトリガー」のネタバレ&感想(アニメ版での展開の考察)をまとめました。

【前回のあらすじ】

千佳が人を撃つ宣言をし、玉狛第二の3人はそれに賛同しました。

そして二宮対策のために、修はあるお願い事を烏丸にします。

【前のお話】ワールドトリガーネタバレ182話はこちら!

【ワールドトリガーネタバレ】183話ネタバレ!にのまる誕生の瞬間!

玉狛第二のミーティングにやって来た烏丸。

ここで、修が烏丸に頼みます。

仮想訓練室で二宮さんと同じトリオン量に設定して、自分たちにフルアタックでぶつかって来て欲しい。

どうやら、烏丸に二宮さん役で戦いの練習に付き合ってもらいたいようです。

烏丸は了承し、ヒュース、修、遊真は、にのまる(にのみやのトリオン量に設定したとりまる)との訓練を始めました。

ですが訓練途中で烏丸がツッコみます。

二宮のフルアタックと真正面から戦うより、フルアタックから逃れる戦術を考えた方がいいんじゃないか?

しかし修の考えはこうです。

フルアタック中のシールドを使えない時こそ、二宮を倒せるチャンスなのだと。

鳥丸に、もし二宮が一対一なんて乗ってこなかったらどうするんだ?と言われ、修はさらに返します。

彼は絶対に、一対一にのってくる。

たとえ少し不利になろうが、一対一の勝負を持ち込めば二宮は必ず応じる。

修は直感的に、二宮は意外にも感情的に動くタイプの人間なのだと感じていました。

昔、遊真に言われた言葉を修は思い出します。

人間っていうのは機械と違って理屈には合わない行動が多い。

だから、その人の性格や習性、個性を考えた上で戦うことが良い場合がある。

この言葉を聞いたからこそ、この作戦は二宮に通用する、と修は確信していたのです。

そして練習を重ね、いよいよ最後のランク戦が幕を開けました。

【次のお話】ワールドトリガーネタバレ183話はこちら!

【ワールドトリガーネタバレ】183話ネタバレ!にのまる誕生の瞬間!感想

本誌でファンたちを騒がせ、ブロマイドとして付録にもなったにのまる。

アニメで色付きの動くにのまるが観られると思うとわくわくがとまりません!!

また、鳥丸と遊真、ヒュースがわいわい話すシーンも楽しそうに描かれていたら嬉しいですね!

そして戦術について考えるのがどんどん鋭くなっている修、すごいです…。

回想シーンも1期のものからリニューアルされていると思うので、新しい回想を見られると思うとそれもまた楽しみですね。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!