注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

ワールドトリガー186話ネタバレ!絶体絶命のヒュース!

単行本21巻に収録されていた「ワールドトリガー」のネタバレ&感想(アニメ版での展開の考察)をまとめました。

【前回のあらすじ】

試合開始早々、二宮からの容赦ない爆撃をうける千佳と遊真。

遊真が千佳を守り、千佳がなんとか一発誘導弾を撃ち返しました。

【前のお話】ワールドトリガーネタバレ185話はこちら!

【ワールドトリガーネタバレ】186話ネタバレ!絶体絶命のヒュース!

実況席で王子は、千佳が普通の弾を人に向かって撃ったことに、こうコメントをします。

撃てるようにはなったっぽいけど、まだ割り切ってドカドカは撃てないかな?

そして遊真と千佳は無事二宮たちから逃げ切り、バッグワームを使ってレーダー上から姿を消すことに成功しました。

けれどそんな遊真と千佳を、弓場隊の狙撃手である外岡がひそかにずっと狙っています。

また、二宮自身まだ千佳が人を撃てるのかどうかは分からなかったようでした。

一方で、徐々に徐々に色んな隊員に囲まれていくヒュース。

バッグワームでレーダーから反応を消そうとしますが、囲んでいる隊員たちには位置がバレバレで隠密には意味がなかったようです。

今回、ヒュースの転送位置はかなり最悪だったようでした。

囲まれてしまう前に1人だけ倒して逃げようとするヒュースですが、ここで周囲からの猛攻撃を一気に受けます。

まず生駒施空をかわし、隠岐からのアイビスを防ぐヒュース。

次に弓場の早撃ちをガードし、帯島の物陰からの奇襲も受け流しました。

なんでこんだけ猛攻撃うけて死なないんだろう、と解説席の王子はつぶやきます。

その頃、玉狛第二の遊真、千佳、修が合流し、とんでもなくやばい状況に陥っているヒュースの援護をする体制に入りました。

【次のお話】ワールドトリガーネタバレ187話はこちら!

【ワールドトリガーネタバレ】186話ネタバレ!絶体絶命のヒュース!感想

ここのヒュースの守りのアクション、とんでもなくかっこいいですよね……どんな訓練をしてきたんだ、と驚きます。

漫画のほうで王子が「なんであんだけ集中狙いされて死なないんだろうか」と呟いていたところに激しく同感しました。

原作のヒュースの動きがとても俊敏でなおかつ的確に攻撃をよけているので、そこをアニメで動くヒュースバージョンで見られるのが非常に楽しみです…!!

ヒュースや遊真はやはり戦場育ちということで、戦いの「慣れ」方が他の隊員とは少し違っていますよね。

そこの冷静さをアニメーションで見ると、「すっげえなあ」という言葉しか出てこなそうです…。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!