注目キーワード
  1. 最終回
  2. アニメ化
  3. 実写化

よふかしのうた99話ネタバレ!星見キクが杏子の父を吸血鬼にした

2021年10月13日発売の「よふかしのうた」のネタバレ&感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

リラと夜の街を2人で散歩したコウ。

あなたのことを好きじゃなくなる前に恋人を終わりたいと言われ、2人は静かに別れを告げました。

前のお話】よふかしのうたネタバレ98話はこちら!

【よふかしのうた最新話ネタバレ】よふかしのうた99話ネタバレ!星見キクが杏子の父を吸血鬼にした

探偵さんの父親を吸血鬼にした吸血鬼は誰なのか、というのを直接探偵さんに聞きに行くナズナとコウ。

探偵さんはホテル暮らしで、2人はそのホテルを訪ねます。

中から探偵さんが出てきて、また吸血鬼関連の話か?と投げやりに言いました。

何を聞きにきたんだ?と言う探偵さん。

コウは単刀直入に、あなたの父親を吸血鬼にした、吸血鬼について、と言います。

何故そんなことを聞く?と探偵さんはタバコをふかしながら不機嫌そうに言いました。

そんなの今更知ったって無駄だろう、とも。

ナズナはその言葉に便乗します。

それなら吸血鬼を倒しまくってた先輩の10年間だって無駄だ。

無駄にしないためにも、最後にきっちりその吸血鬼を殺しておけばいいんだ。

ええ〜なに言ってんのこのひと、倫理観どうなってんの、と先輩はドン引き。

ですがナズナも、先輩を酷い目にあわせたその吸血鬼にムカついているのは真実で、一発殴ってやりたいと思っているようでした。

探偵さんは言います。

私は、あの夜父親が私たちとやり直そうとしていたのが、どこまで真実なのか分からないんだ。

わからないけど、あの日のケーキは、誕生日のホールケーキは、すごく嬉しかったんだよ。

そんな探偵さんに、ナズナは言います。

先輩の父親は酷くて最悪な野郎だよ、結局恋して吸血鬼になってるんだもん。

それに先輩だって家族にちょっと優しくされたぐらいで私のことほっぽりだすような、覚悟のない人間だよ。

いきなり探偵さんを罵倒し始めたナズナに、探偵さんはカッとなって胸ぐらを掴みます。

しかし胸ぐらを掴まれたまま、ナズナは言い切りました。

だけど父親の弱点は、先輩が父親にプレゼントしたライターだったんだから。

私も、その夜に何が起きたのかきちんと知りたいんだ。

その言葉に、探偵さんはふっと胸ぐらを掴む力を抜きました。

それから、静かに言います。

殺したいかなんてもう分からないけれど、私も、あの夜のこときちんと知りたい。

探偵さんは、父親を吸血鬼にした吸血鬼をコウたちに教えます。

その吸血鬼とはーーー

星見キク 

そう、彼女でした。

【次のお話】よふかしのうたネタバレ100話はこちら!

【よふかしのうた最新話ネタバレ】よふかしのうた99話ネタバレ!星見キクが杏子の父を吸血鬼にした感想

探偵さんの父親を吸血鬼にしたのは、なんと星見だったのですね…!

めちゃくちゃしっくりきた反面、一体どういうルーツでそうなったのかがますます気になります。

そして星見自身にも、なにがあってああいった性格になったのかというのが気になります……!!

週刊少年サンデーで連載中のよふかしのうたの次のお話は、2021年10月20日に発売される予定です。

次週は100話記念、美麗センターカラーで登場の予定です!!!

発売日以降、最新話のネタバレを更新するのでお楽しみに!

よふかしのうた ネタバレ 最新話 感想
最新情報をチェックしよう!